いつもは出来ていたはずなのに原因不明の症状が起きてどうすれば良いのかわからないという方に一度は試していただきたい対処法UP Plus2編パート3

■ノズル高さ測定もしくは水平自動調整が正常に行うことが出来ない。

※症状の例:『Auto Level』や『NozzleDetect(ノズル検知)』を行おうとするとエラーが表示され、動作が行われない。

表示されるエラーはどの言語でも同じものが表示されます。

『Auto Level(水平自動調節)』でのエラー

『NozzleDetect(ノズル検知)』でのエラー

原因
ケーブルが上手く差し込めていない場合にエラーが表示されます。

対処法

手順1 エラーが表示された際はまずケーブルが上手く差し込めているか確認してください。

こちらがケーブルが上手く差し込めている状態

こちらがケーブルが上手く差し込めていない状態になります。

またしっかりとケーブルが差し込めていても部品やケーブルの断線や経年劣化等の影響により同様のエラーが表示される場合もございます。その場合は下記の部品等の交換を推奨いたします。

『Auto Level』時に出る場合
オートキャリブレーション用部品もしくはオートキャリブレーション用ケーブル

『NozzleDetect(ノズル検知)』
オートキャリブレーション用ケーブル

修理/部品交換でお悩みの際は是非一度お試しください。

PP3DP 3Dプリンター サポートスタッフブログ一覧