TierTime Technology社製の本製品は、作成した3Dデータを本体に送り、ABS樹脂を熱で溶かしながら積層し造型します。溶解液を使用せず、サポート材をナイフなどで簡単に取り除くことができます。
また、材料もカートリッジ式の為、供給や脱着も簡単です。
アメリカ雑誌MAKEの3Dプリンター特集にて1位を獲得!

製品ラインアップ

商品イメージ
UP 300 UP BOX+ UP Plus2 UP mini2
商品名
UP 300
ご購入はこちら
UP BOX+
製品の特長はこちら
ご購入はこちら
UP Plus2
製品の特長はこちら
ご購入はこちら
UP mini2
製品の特長はこちら
ご購入はこちら
販売価格
350,000円(税別) 268,000円(税別) 152,000円(税別) 125,000円(税別)
造形マテリアル
ABS樹脂?、ABS+樹脂、PLA樹脂、その他弊社がオススメする樹脂
最大造形サイズ[幅×奥行き×高さ:単位ミリメートル]
255W × 205D × 225H 255W × 205D × 205H 140W × 140D × 130H 120W × 120D × 120H
造形方法
MDM (熱溶解積層法)
積層ピッチ(mm)?
0.05 / 0.10 / 0.15 / 0.20 / 0.25 / 0.30 / 0.35 / 0.40 0.10 / 0.15 / 0.20 / 0.25 / 0.30 / 0.35 / 0.40 0.15 / 0.20 / 0.25 / 0.30 / 0.35 / 0.40 0.15 / 0.20 / 0.25 / 0.30 / 0.35 / 0.40
ヘッド数?
1個
製品寸法[幅×奥行き×高さ:単位ミリメートル]
500W × 523D × 460H 485W × 495D × 520H 245W × 260D × 350H 255W × 385D × 365H
重量
30Kg 20Kg 5Kg 7.5Kg
電源
100-240V , 50-60Hz , 220W
対応OS
Windows (7 , 8 , 10) & Mac OS(WindowsPC推奨)
ソフトウェア
UP Studio Version 2.4.以降
入力フォーマット
.tsk, up3, .ups, .stl, .obj, .3mf, .ply, .off, .3ds, .gcode .stl?
本体カラー
ブラック&シルバー ブラック ホワイト / ブラック / レッド / ブルー ホワイト
本体素材
本体:金属フレーム 本体:金属フレーム及び強化プラスチックケース 本体:スチール合金 本体:金属フレーム + 樹脂ケース
サポート除去方法?
ブレークアウェイ式
ファイルデータ転送方法
※USB2.0ケーブルは、プリント開始後、パソコンとの接続は不要になります
・Wi-Fi
・LAN and USBスティック
・USB2.0ケーブル
・Wi-Fi(UP BOX+ のみ)
・USB2.0ケーブル
・USB2.0ケーブル ・Wi-Fi
・LAN and USBスティック
・USB2.0ケーブル