SC-001
  • New

EinScan-SE デスクトップ 3Dスキャナー イメージ動画

※EinScan-SPは、取り扱っておりません
※英語表記 / 動画提供:Shining 3D

EinScan-SE デスクトップ 3Dスキャナー

SC-001
  • 商品詳細
  • 製品仕様

EinScan-SE

株式会社Shining 3D(中国浙江省杭州市)製の3Dスキャナー「EinScan-S(インスキャン エス)」に性能の向上した後継機が登場しました。
Shining 3D社の工業用製品の開発知見を生かした精度の高いコンシューマー向け製品として高い評価を受けていた従来機から、スキャン速度・ソフトウェアの操作性が向上してリニューアルされました。
UP 3Dプリンターシリーズとの相性も検証済みでストレスなく使用することができます。

高精度

EinScan-SE 3Dスキャナーは白色光を光源としており、スキャン中はとても静か。
高密度で正確なデータを生成できます。

フルカラースキャン

EinScan-SE3Dスキャナーはフルカラーテクスチャに対応しており、より高品質な3Dモデルを作成できます。アニメーション・ゲームデジタルコンテンツ・原型製作など、さまざまな市場で活用できます。

ダブルスキャン採用

EinScan-SE 3Dスキャナーは2種類のモードを自由に切り替え可能。オートマチックスキャンとフリースキャンを用途に合わせてお選びいただけます。

小型・大型サイズ自由自在

スキャンエリアはオートマチックスキャンモードで最大200mm×200mm×200mm。フリースキャンモードで最大700mm×700mm×700mmまでスキャンできます。

処理速度の高速化

EinScan-SE 3Dスキャナーのオートマチックスキャンモードはデータ読み取りに1周あたり2分程度。市場に出回っている同スペックのスキャナーと比較して1/4以下と非常に早い処理速度を誇ります。

簡単な操作性

EinScan-SE 3Dスキャナーはシンプルな操作性でスキャンが可能。対象物を3Dデータ化して自動的にSTLやOBJ形式に変換できます。汎用性に優れる形式で3Dプリンター出力など、幅広い用途に使用できます。

すぐに出力

EinScan-SE 3Dスキャナーで作成したデータは編集いらずで3Dプリンターの造形に使用することができます(※条件あり)


EinScan-SE デスクトップ 3Dスキャナー 製品仕様

製品名 EinScan-SE(インスキャン エス)
シングルショット精度 ≤0.1mm
最小スキャン範囲 30mm×30mm×30mm
最大スキャン範囲 オートマチックスキャンモード:200mm×200mm×200mm
フリースキャンモード:700mm×700mm×700mm
スキャン所要時間 オートマチックスキャンモード:2分(1周あたり)
フリースキャンモード:8秒(1ショットあたり)
ポイントデータ精度 0.17mm~0.2mm
スキャンモード オートマチックスキャン/フリースキャン
カメラ解像度 1.3M Pixel
プロジェクタ光源 白色光
ターンテーブル耐荷重 5kg
本体サイズ 570mm×210mm×210mm
本体重量 2.5kg
電源 50W
出力フォーマット OBJ,STL,ASC,PLY
PC推奨スペック
OS Windows7,8,10(64bit)
CPU Dual-core i5以上
RAM 8G以上
グラフィックカード Nvidiaシリーズ メモリ1G以上
USBポート USB2.0or3.0 ×1
フィラメントカラーチップ
EinScan-SE デスクトップ 3Dスキャナー
2017年10月、性能の向上した後継機が登場!!
在庫状態 : 在庫有り
¥198,000(税別)
数量 レジに進む

カートの中カートの中

  • 只今、カートに商品はございません。
    (カゴの商品数:0種類、合計数:0)