01_Small Train

Q1、3Dプリンターを購入したきっかけは何ですか?
3Dプリンターがテレビで話題になり始めた頃に、仕事(製造装置メーカー)で使えると思い購入しました。

Q2、3Dプリンターをどのような場面(場所)でご利用されていますか?
会社のデスクに置き3D-CADで図面を描いて、そのままプリントしています。
UPPlus2はとても静かなのでオフィスでも使えます。知らない人が来ても気が付きません。「3Dプリンターだよ。」と説明すると「え、こんなに小さいんだ」と言われます。

Q3、3Dプリンターで主にどのようなものを造形されていますか?
製品の縮尺モデルや試作部品、組立て治具などを作っています。

Q4、3Dプリンターの今後に期待することは?
サポートの処理をもっと簡単にできればと思います。今より少し大きな物が出来ればと思っていたら「UP BOX」が発売されたので欲しいな~と思っています。将来的には金属のプリントが安く出来る様になると、用途がグッと広がると思います。

Q5、ズバリ!UP 3Dプリンターの満足度は?<5段階評価>
評価:5 評価:星5つ

ご感想・ご意見:
毎日色々な物を作っています。UP Plus2は非常に細かいところまで出来るので重宝しています。どこまで細かい物が出来るのかと思って挑戦してみました。写真は鉄道模型のレイアウトです。お米の面積に丘やトンネルや家を作って、富士山を背景に4両編成の江ノ電が走っています。幅は4.4mmです。3D-CADで設計してプリントした物に絵具で色を塗りました。電車はストローを切って窓や屋根を描いてモーターで走らせています。UP Plus2はこんなに細かい造形が出来るなんてビックリしました。これからも大切に使いたいと思います。

2014年2月K様 UP Plus2をご購入

manager_s

PP3DP店長より:実はK様、2回目の投稿になります。ありがとうございます。

そう・・世の中、上には上がいるとは思っておりましたが・・・
米粒より小さい鉄道模型を作製されるお客様がいらっしゃるとは・・
空いた口が塞がらない(良い意味で 笑)スーパー3Dプリンターユーザーの登場です 笑

皆さん画像をよく見てください!よーく見ると江ノ電。
そしてジオラマのバックには富士山!家!丘!トンネル!(え?)
そして米粒 笑
またジオラマの構成がすごい・・ 凄すぎます 泣

正直UPのようなFDM方式では小さい造形物が非常に難しいはずなのですが
ここまで使いこなしていただきますと感無量でございます。
これからも定期的に「トンデモ使用法」をお知らせください!

今後共UP Plus2をよろしくご利用のほどお願いいたします。
そして是非UPBOXもご検討下さいね 笑

その他のお写真:

02_Printout

03_Comparison

04_Printer

05_3D-CAD

06_Paint1

07_Paint2

08_Mechanism

09_Assembly

10_Layout

11_Size