DSCF0064_s

Q1、3Dプリンターを購入したきっかけは何ですか?
2013年冬に会社でSC●●●●を購入したところ、トラブル続きで愕然とし、ネットでのユーザの四苦八苦を参考にしつつ、Slic3r設定をいじって何とか造形ができるようになりました。その後、2014年頭のワンダーフェスティバル会場にて3D-GANさんのブースで、SC●●●●の話をしたところ、フィラメントの温度設定等の情報を教えていただきました。相談を元に、SC●●●●の調整をいろいろしていましたが、やはりSC●●●●はハードウエア的に厳しい点が多かったことから調整を諦め、個人でプリンタを買う方向へ意識が向かいました。
2014年春ごろ、3D-GANさんを改めて訪問し、ちゃんとした3Dプリンタについて相談したところ、Afiniaがオススメできるとの話をもらいました。当時Afiniaは公式が日本への出荷がなく、楽天やアマゾンで旧世代のH479のみ扱っている状況でした。その後、いろいろネットで調べた結果、Afiniaの同型の、それも現行世代のH480相当品を扱っている、pp3dpさんを見つけ購入に至りました。

Q2、3Dプリンターをどのような場面(場所)でご利用されていますか?
個人のアイテムとして1Kの自宅に置いています。SC●●●●と比べて劇的に稼働音が小さかったため、最初は稼働する3Dプリンタの横で寝るといったこともしていましたが、さすがに耐えられなくなり、現在はキッチンの冷蔵庫とレンジの上に配置しています。想定してしませんでしたが、冷蔵庫配置スペースは3方が壁になっていることで、気温が安定し造成精度がより高まりました。

Q3、3Dプリンターで主にどのようなものを造形されていますか?
123D Designでモデリングしたフィギュア?みたいなものとか、Thingverseで探してきたモデルデータとかを出力しています。
汎用のパーツ類、たとえば無印良品の”壁に付ける家具”シリーズの石膏ボード用ピンとかは入手しやすいので、これを使って自作の”壁に付ける家具”を作るのも面白そう、などという妄想はあるのですが、着手できてないなあ、というところです。現物あわせで作る都合、安くていいのでノギスを一本持っておくとモデリングが捗りますね。
細かいものでは、友人の依頼でSurfaceProの電源ボタンが鞄の中で押されないようにするカバー、とかを123Dでモデリングし作りました。

Q4、3Dプリンターの今後に期待することは?
現状のUp!plus2では造形サイズに不満があります。積層型のプリンタの都合、ある程度ものを大きく作った方が積層跡をごまかし易いですが、12cm四方のUp!plus2はその点で他の競合機種と比べ不利かと考えます。

Q5、ズバリ!UP 3Dプリンターの満足度は?<5段階評価>
評価:5 評価:星5つ

ご感想・ご意見:
「新製品発売するよ!UP BOX!」

どうもお世話になってます。http://www.pp3dp.jp/vol_020.html の2つ目で紹介されている、おめが?日記http://d.hatena.ne.jp/o_mega/20140604/1401905314(外部リンク) のものです。URLに”:”が抜けているようでリンクが切れちゃっているようです。

おかげ様でUp!Plus2の性能にはかなーり満足しています。ありがとうございます。箱から出してドンでいきなり出力が成功したのにはびっくりでした。オートレベルについてはピンの押し込みによって動作しないトラブル等はありましたが、ラフトの食いつき調整という点では手動で調整した方がよかったため、あまり使えてません。水平出しサポートについても便利だと思いますが、もともとの精度がよいために使う必要性が薄れているという、うれしい状態ではあります。
出力精度はABSの方がよいと思っていましたが、現時点での体感ではPLAの方がよい印象ですね。なんとなく注文したPLAの抹茶色は色合いが良いですが、写真写りもよく造形確認しやすいのでお気に入りになりました。そのうち追加で注文したいと思います。

ところでなのですが、クリア素材のフィラメントなどは計画していませんか?模型分野ではクリアパーツの作成は結構な手間があります。3Dプリントなら完全なクリアとはいかないと思いますが、たとえばLEDライト等で光らせる導光パーツ程度の透明度ならできそうだと思います。検討していただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いします。

2014年5月I様 UP Plus2をご購入

manager_s

PP3DP店長より:この度は弊社3Dプリンター「UP Plus2」 お買い上げいただき誠にありがとうございます。
かなり長文のコメントいただきお客様の「ご利用実感」がひしひしと感じられ
大変参考になります。(一部文字隠し必要な部分ございましたが 笑)
ブログも細かい部分までご覧頂いており、ありがたく思います。
ここまで見られていますともう、色々ユルい内容が書きにくくなってしまうほどです。笑
クリアーフィラメントですが、12月頃発売予定になっております。
詳細はpp3dpサイトご確認いただければ幸いです。
いただきましたご意見の数々、次回の製品企画に反映させていただきます。
ありがとうございます。
※リンク切れの件、大変失礼いたしました。早速修正しました。

その他のお写真:
DSCF0006_sIMAG0257